毎日ストレスフリーで経営する。

ビジネスに対するあなたの考えが周囲に円滑に伝わることで、事業は劇的に変化をとげます。私たちが行うのは、考えが伝わる仕組みを作るだけです。
 

ビジネスの具体的最適化を行う。

 

抽象的な精神論は必要ありません。

 
他社もやっているから価格改定もやらざるを得ない。
事業を継続してくためにお願い営業しなければいけない。
売上はある程度あるけれど、常に目まぐるしく忙しい毎日。
やりたくない常識を無理やり続けていませんか?
おひとりで抱え続けていた”行き詰まり= 択一”を解消します
 
あなたのビジネスをより理想に近づけたい場合、
高度なシステム導入、人数合わせ増員、大掛かりな広告が最も重要なポイントではありません。
最も重要なのは”あなた”考え方を伝えることです。
なぜなら、
伝達一つ状況は180度変わるからです。
 
 
あなたはいつまでストレスを抱えたまま毎日を過ごし続けますか?
 
事業事前相談はこちら
 
ビジネスの具体的な最適案をお届けするメルマガはこちらから参加してください。
最適化に参加する

ショッピング

もう過剰サービス安売りをしなくても済む。
スッタフとの温度差を感じないで毎日過ごせる。

 
今ある素材を最大限活かす事が可能です。
もちろん、無理な取り組みは必要ありません。
 
あなたに適した、事業のリデザインを行うことによって、既に構築されたサービスをさらに最適化
 

ーオーダーメイド

『消費社会のリ・デザイン 豊かさとは何か』,水野誠一ほか編,大学教育出版,2009著者: 橋本優子 参考文献

 
「リ・デザイン」とは、高度な次元で「完成されたデザイン」(最適解)を、さらに「最適化」することの意である。よって、先行する追求の結果に対して、その踏襲または否定、あるいは不備・不足を補完するだけの営為ではない。そもそも「営為」としてのデザインは、決して色や形を「自由自在に」生み出すことや、そのためのクリエイティヴな「わざ」ではない。むしろ、目的に適「リ・デザイン」とは、高度な次元で「完成されたデザイン」(最適解)を、さらに「最適化」することの意である。よって、先行する追求の結果に対して、その踏襲または否定、あるいは不備・不足を補完するだけの営為ではない。そもそも「営為」としてのデザインは、決して色や形を「自由自在に」生み出すことや、そのためのクリエイティヴな「わざ」ではない。むしろ、目的に適うアイディアの具現化、それに伴う現実の諸条件を「すり合わせる」膨大な試行錯誤、すなわち「妥協案」から「最適化」までがデザイン、と評してよいだろう。ちなみに、20世紀前半の先進的モダニズムにあっては、ある条件下で普遍的である、として導かれた「最適解」が絶対視される傾向が顕著だった。このことは、後続するスタイル(色や形)を決定づけ、デザインにおけるフォーマリズムと、それに対する反発を招いた。一方、北欧モダンを特徴づける「人々と社会に貢献するしなやかなデザイン」は、まさに「リ・デザインのよき系譜」である。例えばアルヴァ・アアルトは、完成度が非常に高い「パイミオ・チェア」の発表後、人間工学と生産技術(ベントウッド)の観点からパイミオを到達点とせず、また、「最適解」の神聖化をデザイナーや建築家に警告し、リ・デザインの発想でさまざまなタイプのベントウッド・チェアを追求した。これらは、単なるシリーズやヴァリエーションの展開ではない。

  事業× 疑問 × 進化 = リデザイン

経営企画 × 財務経理 × マーケティング × カウンセリング × 経営者のパートナー  川口貴弘事務所

 

自分で言うのもおこがましいですが、はっきり言ってめちゃくちゃ便利過ぎですっっ💦

 
これだけの各担当の人材を自社で抱えるとなると、1人辺り 年間人件費400万と見積もっても、 合計で2,000万円以上は軽く超えてしまします。
さらに採用費用も含めると、2,000万円どころでは済まないのが現実です。
人件費、採用費用、教育時間も省けた上で、5種類以上の部門が同時に手に入ります。
 
経営相談

 
詳しくはこちら
経営相談 アイデア 経営企画

 

事業目的のリデザイン(最適化)

事業の指針を再構築します。指針の再構築によって、事業自体のエネルギー、リーダーのエネルギーの充実し、事業の推進力が圧倒的に増幅します。

経営相談 財務経理

 

財務会計のリデザイン(最適化)

財務諸表から読み取れる裏側の数字の見方が可能になります。数字の押さえどころが識別可能になるため、危険を回避する早めの手を打つことが可能となります。それにより、事業をより安全に運営することが可能となります。

経営相談 サービス

 

サービス内容のリデザイン(最適化)

業界の競合他社から、あたなのサービスが一歩抜け出す最適化を行います。
あなたのファンが増える。オリジナル化が進む。下請け業から解放される。
値引き、価格競争から解放された事業を運営可能となります。

経営相談 マーケティング 最適化 最適解

 

マーケティングのリデザイン(最適化)

お客様へのサービス提案の訴求力を強めます。お客様にとって何が必要なのか。を更に考えることにより、お客様の方からぜひ売って欲しいと言われるサービス提供が可能となります。

チームワーク 最適解 最適化

 

コミュニケーションのリデザイン(最適化)

相手の状況を客観的に把握できるようになります。客観的に情報把握する視点が構築されることによって、あなたの気持ちがスタッフに伝わる。そして、スタッフの気持ちがわかる。その効果によって、結束力が高まり、事業の目的地に到達可能となります。

プライベート相談 最適化 最適解

 

あなた自身のリデザイン(最適化)

公私共に行き詰まりから解放します。なぜ事業面だけではないかと述べますと、事業と私生活は表裏一体です。どちらか一方だけがうまくいくということはなく、どちらもがうまくいく必要があります。まずはどこで行き詰まりを抱えていらっしゃるのかを明確にし、行き詰まりと感じている部分をリデザインで解消してまいります。

リデザイン(最適化)であなたが受け取れるもの

経営相談 サービス内容

事業に対しての愚痴をこぼすのも、もちろんアリ
私がしっかりお話を聴き出しますので、
愚痴をこぼすのは当事務所内だけに留めておいてくださいね ^_^

 

初回60分面談からお悩みを解決致します。
契約をただ取るための商談時間は設けておりません。

 
 初回の経営改善相談を、60分20,000で承っております。 延長しても追加料金は頂いておりません。
60分のところが話が尽きなくて180分になることもしばしば。

面談60で今抱えていらっしゃる課題に関して一緒に解決法を見つけてまいります。
面談に取り組むにあたって、事前に課題に対する情報を頂いておきますと、より最適な解決案をご提示することが可能となりますので、下記フォームより、ご相談内容を記載して頂けると幸いでございます。

 
事業事前相談はこちら

事業のリデザイン(実践編)はこちらから(画像をクリック!)

実際にクライアントから頂いた質問に、私自身が誠心誠意を持ってお答えしています。
業種は違えど同じような疑問点がある場合に役立ていただけると幸いです。
もっと聞きたい、自分の場合はどうなのだろう?と言ったお問い合わせもお気軽にご連絡くださいませ。
 

リデザイン(最適化) 実践編
 
 
 
商品同じ並び
 
最大限のパワー

マンネリ化からの脱却
同列の商品群の中からお客様に選んでもらうには
果たして仕組化、自動化さえすれば問題無いのか??

 
もちろん、あなたのサービスは洗練されていて、特徴づけもされています。
手を伸ばしてくださるお客様もいらっしゃいます。
 
ですから、それ以上何も望まなくて良い、現状のままで良いという方は、時間の無駄になってしまいますので、ここから先は読み進めないでくださいませ。
 
いや、もっと自分のサービスを体験していただきたい、お客様により喜んでいただきたいという場合は、さらなる最適化の段階が必要となってまいります。
 
では最適化(リデザイン)を行う上で何が必要なのか。
 

顧客目線とは一体何なのか?

 
お客様の気持ちを汲み取って、それをサービスに反映していけば売れる。
顧客目線の立場になって商品構成、売場構成を行えば売れる。
そのような書籍やセミナー講演は多くあります。
 
しかしながら実際の現場と言いますと、

実際アドバイス通り顧客目線に立って販売しているのに、思ったように売上が伸びていかない。
顧客目線に立って事業を運営しているのに、あなたが思い描いた理想通りの運営状況になっていないのはなぜなのでしょうか。
 

理想と現実
サービスの提供

真実の顧客目線とは。

 
あなたのサービスを受け取る方はお一人ではありません。
多くの方があなたのサービスを手に取り、喜んでいただいています。
顧客目線でサービスを提供することに注力し、お客様全員の要望を聞く。
これも素晴らしいことです。

ですが、果たして全員の要望を聞くことが本当の顧客目線と言えるのでしょうか。顧客の要望を聞いて、その通りに実行していく、望むものを提供していくとなりますと、要望さえ聞いてくれればあなたでなくても良く、誰でもいい、悪く言ってしまえば、顧客にとって都合の良いサービスになってしまいます。
 
都合の良い時にしか利用していただけない場合と
本当に必要とされて利用していただける場合、
あなたはどちらで利用していただきたいと感じられますか?
 

リデザイン(最適化の再構築)の視点があれば、
その時代の需要と、あなたの特徴がマッチング
あなたの合ったお客様へのサービスが永続的に進化していきます。

 
お客様がどう感じているのか。
どういうものを欲しいと思っていらっしゃるのか。
どのようにアプローチを行えば、よりサービスの認知が広がっていくのか。
アップデート版をどのように普及させていけば良いのか。
新しい商品が本当にヒットするのだろうか。

あなたのサービスを必要としてる、あなたが望んだお客様に対しての最高のサービスを提供することが可能になります。
 

マーケット
スタッフ 指示

なるほど、自分のお客様にとっての最適化を行えばいいんだな。

 
早速、スタッフに指示を出して最適化を行おうとしたあなた。
申し訳ありません。

最適化の視点は社内だけは見つけることができないのです。


まず、社内のスタッフは目の前の仕事で目一杯取り組まれています。
また常に時間に追われて仕事をこなされています。

そんな状況からでてきた最適化案に、あなたは決して満足できることはありません。

社内から出た最適案にあなたが満足できない理由

 
スタッフ側からすると、自分に余計な仕事が増えるのは面倒です。
また、自分自身の目の前の仕事で時間が追われているので、さらに新しいアイデアを出せと言われても、現実的な時間管理が難しいという事実もあります。
そうなれば今までの延長線での発想しかなく、商品を飛躍的に進化させるアイデアを得ることは難しくあります。

では外注で依頼するのはどうなのか?
システムを入れる、WEBの修正を依頼する、セミナー講師を招き研修を行う。

もちろん上記の方法を否定はしませんが、システムを導入するにも、400万、500万なんてことはザラですし。大掛かりなものになると2,000万、3,000万は軽く超えてしまいます。
WEB構築に関しても100万円超えは当然であり、オプションなどを含めると、結局600万以上もかかってしまったというケースもあります。

セミナー講師を読んでスッタフ全員に講義を行ってもらい、講演料を500万以上払ったけれど、その場でモチベーションが上がったものの、継続性がなったという話も後を絶ちません。
 
それだけの費用をかけて、即効性のある効果が出れば問題ありませんが、大抵は一部分しか見ていない突貫工事なので、連動性は低く、新しいものは入れたものの、現場は混乱しか生まれないという最悪の結果になっていまいます。
 

コスト
人材雇用

とにかく人材を増やすことで解決できるのでは。

営業の方を増やす、管理部門を強化する、販売員を増員する。
すでにこの方法は試されていると思いますが、効果はいかがでしょうか。

採用の広告掲載に、数十万を費やし、人材紹介エージェントに、年収の30%をお支払いする。1,000万クラスの方であれば、300万ですね。
入社後長期的に活躍して結果が出れば良いけれど、思ったような結果が出る前に退職されてしまった苦い経験も1度や2度ではないのではないかと。

何度も同じことを繰り返すのは、そろそろ止めにしませんか?

もう一度伝えます。
あなたに必要なのはリデザイン(最適化)です。

 
あなたに今必要なことは、事業のリデザイン(最適化)です。
それは、部分的に必要なこともありますし、全体で必要なこともあります。

また、それを客観的に見ることが非常に大事なポイントとなります。

客観的に見れていない状況で、目先のポイントに400万、500万、はたまた2,000万、3,000万を投資は、本当に必要なことなのでしょうか?

まずは、どこにどのような不具合があり、最適化が必要なのかの状況判断を行う事が先決なのではないでしょうか。
 

事業の検証

初回からリデザイン(最適化)を実施
通常のリデザイン(最適化)と同じクオリティー

 

初回60分面談からお悩みを解決致します。
契約をただ取るための商談時間は設けておりません。

初回から相談が可能なため、そこで問題が解決すれば嬉しい限りです。

 
 初回の経営改善相談を、60分20,000で承っております。 延長しても追加料金は頂いておりません。
面談60で今抱えていらっしゃる課題に関して一緒に解決法を見つけてまいります。
面談に取り組むにあたって、事前に課題に対する情報を頂いておきますと、より最適な解決案をご提示することが可能となりますので、下記フォームより、ご相談内容を記載して頂けると幸いでございます。

 
事業事前相談はこちら

リデザイン(最適化)を受け取れる方


 

創業経営者の方

 
 


 

起業を考えている方

 
 


 

マネジメント層の方

 
 


 

事業承継を考えている方

 
 


 

二代目経営者の方

 
 

リデザイン(最適化)実施事例

例1 業界:サービス業  C社様

 
個人事業主であられる店主の方が独立開業されるとのことで、あっせん融資の創業計画書作成及び、設備費用の資金調達を実施。
銀行間との仲介及び、開業から開業後の運営サポート。
資金調達も無事に成功し、現在も店主様の店舗は継続中。

アウトソーシング

例2 業界:小売業  G社様

 
実際に現場の状況を確認し、どこに時間が取られていて営業活動に支障をきたしているのかの洗い出しを行い、外部に委託でき事を整理。
それにより営業活動時間の効率化とともに、売上向上。
外注費はかかるものの、結果収益は上がる構造を構築

資金回収 設計

例3 業界:企画、製造業  Z社様

 
売掛金未回収による、資金圧迫の際の、資金回収案の提案。
Z社様と先方の話合いが平行線を辿り、資金回収が不可能に近いものでしたが、
資金回収順路の構築により、売掛金の回収に成功。
また、今後の売掛金のリスクを下げるための解決策の提案を行う。
未回収になる前の回収率を確実にする。

例4 業界:小売業  A社様

 
運営サポートによる売上改善。 取り組みたい事項、今必要な事、二番目に必要な事、五番目に必要な事。
今可能な事、段階を踏んでから可能な事。
ご相談者様のご意向を反映しながら、筋道を立てて、目標達成を行う事によって、売上向上が可能となった。

 

オウンドメディア

例5 業界:サービス業  J社様

 
オウンドメディアの改善による収益改善。 オウンドメディアを第三者目線にたち、俯瞰して拝見する事により、最終着地にたどり着くように導線を配置。
その効果で予想以上の収益と達成する事が可能となった。

人材

例6 業界:小売業、製造業  K社様

 
人材募集の構築及び、販路拡大案の策定。 人材確保のメディア作成、人材派遣業との折衝。
人材×インターネットツールの活用による、販路拡大戦略の構築。

初回からリデザイン(最適化)を実施
通常のリデザイン(最適化)と同じクオリティー

 

初回60分面談からお悩みを解決致します。
契約をただ取るための商談時間は設けておりません。

初回から相談が可能なため、そこで問題が解決すれば嬉しい限りです。

 
 初回の経営改善相談を、60分20,000で承っております。 延長しても追加料金は頂いておりません。
面談60で今抱えていらっしゃる課題に関して一緒に解決法を見つけてまいります。
面談に取り組むにあたって、事前に課題に対する情報を頂いておきますと、より最適な解決案をご提示することが可能となりますので、下記フォームより、ご相談内容を記載して頂けると幸いでございます。

 
事業事前相談はこちら

お客様の声


【人気コンテンツ】事業の再構成ガイド
”会社が危機に陥る不安”に潰されない秘密の経営法

 
 
事業を円滑に進めるためには収益性の向上が重要のポイントです。
売上、利益、仕入、費用のみが注目されがちですが、本当に必要なのは収益性を考えることで、今抱えてる問題に一筋の道が見えてきます。
詳しくは『事業の再構成ガイドー事業の再構成による事業再生』 1-13章をお読みになってください。
(メニューバーの『事業の再構成ガイド』もしくは 以下の各項目よりお読み頂けます)
御社の事業改善に必ず役立つコンパスとなっております。
 
 
収益 アイコン

~”会社が危機に陥る不安”に潰されない秘密の経営法 目次~


 ~なかなか時間のとれない方へ~
【3分で読めるお薦めコンテンツ

 
最初から全部読んでいる時間がない。
どこから読んでいいのかわからない。
読むべきコンテンツをまとめてほしい。
 
数分の待ち時間で読み終えるコンテンツをご用意しております。
ぜひ、急に開いた空き時間などにお読みください。
  


【所要時間:1分
①新規事業が不採算事業の増加にならない経営陣の思考法 LinkIcon
 
【所要時間:1分
②会社の危険信号は成長への貴重な栄養素 LinkIcon
 
【所要時間:1分
③現状キープ+進化も可能な会社運営法 LinkIcon
 
【所要時間:1分
④あなたの希望を叶えるのに必要な ”たった一つのもの” LinkIcon
 
【所要時間:2分
⑤好きなものに経費を使いながらも利益を出せる方法LinkIcon
 
【所要時間:2分
⑥今日もぐっすり安心して眠れる資金繰りの作り方LinkIcon

ツイッターロゴ
心の発見ブログ
アメブロ 毎週月曜日更新!!
 

Instagram 随時更新中!! 
 
フェイスブックロゴ
今週のピックアップ書籍
Facebook 随時更新中!!