”あなたの本当に解決したかった答えがここにはあります”

 

 

・自分の事業のことを誰に相談して良いか迷っている個人事業主の方
・やりたいことのイメージはあるけれど、どうやってら実現できるのかを悩んでいる個人事業主の方
・自分自身が不在でもビジネスが回る仕組みが欲しい個人事業主の方
自分自身の事業目標を必ず達成させたい
  
 
あなたに質問です。
 
あなたビジネスを通じて思い描いた理想の世界は、どのような世界ですか?
 
自分自身で思い描いたものは、全て実現し続けていると言う場合は、私の事務所は、あまりあなたのお役に立つことができません。
 
なぜなら、当事務所は、頭の中ではわかっているけれど、実現できていない。目指すところは決まっているけれど、どのような道順で進んでいいのかわからないと言った方へ、はっきりとした道順(あなただけのルート)を示す場所だからです。
とは言いましても、 よく巷で聞くような、「計画があれば目標は達成可能」「メンタルを鍛えれば必ずうまくいく」などと、よく耳にする話をお伝えしたいのではありません。
  
”思ったような結果が出ないのは、あなた自身が原因ではありません。”
これが得意だ!これを今までずっと経験してきたから、起業後も同じようにやっていけば必ず成功するはず!と夢を追いかけていたかもしれません。ですが、現実はというと、、
売上は思ったように上がらず、資金繰りに終われ、家族との時間も取れず、身動きが取れない状態。スタッフはいるものの、自分一人であれこれと抱えるものが多く、ストレス過多で疲労も蓄積し、サラリーマンの時代の方がよかった。。。という状態に陥っていないでしょうか?
なぜ、このような状態に陥ってしまうかというと。。。。
 
あなたの努力が足りない ということでは決してありません。
あなたは人一倍努力家ですし、勤勉で真面目な方です。本を読み漁ったり、セミナーに参加されたり、メンターに支持を仰いだり、ご自身の可能な限り奔走されているかと存じます。
ですが、思ったような結果が出ない。
そうなると、どんなに高貴な目標を掲げていても、必然的にモチベーションは下げってしまいますし、自分自身の立ち位置も見失ってしまいます。
そのような状況下で、あなたの頭の中では、
”どうしてうまくいかないのか?””どの悪い部分を修正すれば良いのか”
”自分はダメな人間だったんだ””さらに努力が足りないんだ”
と、ずっとご自身を責め続けてしまいます。
 
自分自身を責めないでください。自分自身を許してください。というのは簡単に言えるのですが、それをいったところで結果がよくなるかというと決してそのような事はありません。
気持ち的には楽になるのですが、自分を責めない、自分を許すと毎日心の中で唱えたところで、売上が急激に上がることはありませんし、とんでもなお客様が目の前に現れることも残念ながらありません。
 
”改善=より良くすること”
改善と聞くと、真面目な人ほど自分のビジネスの悪いところを修正していかなければならないのでは?と考えてしまい、ドツボにはまって抜け出せなくなってしまいます。
ですが、本当に改善とは悪いところを修正するだけなのでしょうか?
少なくとも私自身はそのようには全く考えておりません。
”改善とは今よりより良くすること”であり、だからこそビジネスがより良い方向へ向くものだと信じております。
 
”それには何が必要か?”
今よりより良くするには、今のビジネスの状態、将来のビジネスの目標、 あるゆるものを洞察していかなければなりません。 それが意味するのは、今の現状を見る、そして今見えてないものも見えるようにする可視化も必ず必要になってまいります。この見えないものの可視化がなければ目標に達することはほぼ不可能といっても過言ではありません。
 
”いつ必要なのか?まだ間に合うのか?もう必要ないのか?”
ビジネスには創業期、成長期、成熟期と年月において、様々な時期が存在します。その中でおのずと必要なものも違ってまいります。創業期において成熟期の手法を活用してもうまくはいかないですし、逆に成長期に創業期のままの手法で行い続ければ、成長を妨げてしまうことになりかねません。ですから 各時期に合わせた 洞察、可視化は必要であり、それぞれの時期にあった改善(より良い)を取り入れて行く必要があるのです。
 
”なぜ川口貴弘事務所に行く必要があるのか? ”
また
”どのように改善を行っていくのか?”
私の希望としましては、やはり御相談者様の各ケースで細やかな部分に違いがあり、全く同じケースが存在することはございませんので、直接お話をお伺いしてより良い方向へ進んでいっていただきたいという強い思いはございます。また、御相談者様のお気持ちの状態にもよって 解決すべき点というのがケースバイケースでございますので、そういった点においても直接お会いしてお話をお伺いさせていただける事がベストではあります。
ですから、 御相談者さまとの面談を非常に重視しております。
もちろん、 御相談内容によっては、業務報告書の作成代行であったり、収支報告書の分析であったり、社内メールの代筆、社内スタッフの方とのヒアリングもご用意しております。
ですが、もっとも重要なのが御相談様でいらっしゃる、あなたとの信頼関係が必要だと感じております。その 信頼関係なくして改善などはありえません。
ですから、当事務所では私と御相談者であられる、あなたとの対話が必然的に多くなっております。個人事業主様はご多忙でいらっしゃいますので、一時の無駄も許されません。
だからこそ、私自身があなたの貴重な時間を無駄にすることなど出来ませんし、必ず良い方向へ向かうために、 私自身の知識、知恵、経験全てを持ってご提供いたしております。
ぜひ二人三脚でより良い方向へ進ませて頂ければ幸いでございます。
 
 

あなたに直接お会いできることをお待ちしております。
 
他社の顧問コンサルタント様との併用も可能
現在、顧問コンサルタントの先生にお願いをされている場合も、当事務所ならではのお話をご提供しておりますので、ご安心していらしください。
 
1.社内の 現状が明確になる。
2.あなたの得意な事に注げる 時間が増える
3.スタッフには話せない 悩みも話せる
4.事業 の生き残り
5.進むべき方向への 判断が早くなる
6.ライバルとの差別化
7.困った時には 必ず側にいます。
 
これらの価値をどのように提供するのか?
対話式ヒアリング ⇨ 実践 ⇨ 対話 ⇨ 修正 ⇨ 対話
 
個人事業なのにコンサルタントって必要なの?
個人事業でやってるから、そんな大手企業や中小企業が頼むようなコンサルなんて、必要ないし、もったいない。考えることなんて自分でできるし、コンサルなんて必要ないんじゃないかなと感じていらっしゃるかもしれません。
 
今の時代では、誰もが簡単に起業や事業を行える環境になっていますし、起業、事業に関する情報もすぐに入手でき、世の中には溢れています。
ですが、すぐに起業できる反面、その分 ライバルは多いですし、 同じような事業内容も蔓延しているのが実情です。
また、 簡単に起業できるからといって、簡単に成功できるかというと、それはイコールではないということもご承知の通りかと存じます。
そんなライバルが多い激戦の時代を生き残るにはどうすれば良いのでしょうか?
起業してみたもののうまく行かなくて、サラリーマン時代の方が良かったなんてことは絶対避けたいですよね。
 
個人事業の場合は、大手企業や中小企業に比べて、資本力、信用力、組織力、は圧倒的な力の差が出てきてしまいます。
だからこそ、唯一勝負できる商品力を特化させて勝ち抜いていかなければいけません。
そのためにも、 商品力を最大限に活かせる”生き残り戦略”が必要なのです。
 
川口貴弘の強みとは、御相談者様の特徴を最大限に活かした生き残り戦略を構築いたします。どうすればあなた自身が唯一無二の存在であり続けれるか、日本一を目指せるかを真剣に見出します。
ですから、経営法則的には無理ですねということをお伝えすることはなく、難題に対してどういう方法なら目的地にたどり着くことが可能なのかを一緒に考えます。
 
  川口貴弘事務所の雰囲気
”明るいオフィスであなたをお待ちしてますね”


「あなたはご自身のビジネスの将来に対する悩みをお持ちではないですか?」
 
それは、社内の人間関係かもしれませんし、
新事業かもしれませんし、販促活動かもしれません。
もしくは、家庭関係の悩みかもしれません。
 
ビジネスの起動は安定していて、売上、利益ともに十分あるものの、ふとした瞬間にあなたの事業の将来に漠然とした不安を抱き、 胸のあたりがモヤモヤしてくる時はありませんか?
 
私もあなたと同じ立場の経営者ですので、お気持ちは共感できます。
 

それを否定される方はいないはずです。
ご自身の経験からも納得できることでしょう。
 
そんなことは当たり前で、重要なのはこの質問です。
 

「ではなぜ、私たちはビジネスの将来で悩むのでしょうか?」

 
近年では、情報ツールも充実し、あらゆる情報をすぐに入手できる環境になりました。
また、ビジネスに関するオペーレーションシステムの開発も進み、売上の状況を即入手可能になったり、将来予測のシュミレーションをコンピューターでできるようになったりと、あなたのビジネスの周囲の技術は圧倒的に進化を遂げています。
 
しかしながら、ビジネスはコンピュータに対して行うものではなく、「人」に対してサービスを提供していくものなので、決まりきった答えがあるものではなく、常に変化をしていくものなので、常に悩みを抱えています。
 

例えば、
新しい商品を発売するということで考えてみましょう。
 
新しい商品を発売する。
 
それだけで将来の不安を感じでしまいます。
「本当に売れてくれるのだろうか?」
「売れ残りはどうしようか?」
「商品代金の支払いは可能だろうか?」などいろいろ考えますよね。

 

例えば、
従業員との人間関係で考えてみましょう。
 
あなたには安心して任せているスタッフがいるとします。
 
あなたが自身が考えていることを忠実に再現してくれる一方、この人が他の会社に写ってしまったら、どうしよう。優秀なスタッフなので、取引先やお客様を引き抜いて、独立されたらどうしようか?
といった不安を感じたことがきっとあるでしょう?

 
私たちはいつも何かしら将来について悩んでいます。
なぜなんでしょう?
 

どうやら、
ビジネスの将来というのは、
自分の意思ではコントロールできない事象と言うことが言えそうです。

 
毎日同じように事業に向き合っていたとしても、
必ず全く同じ結果が出ることなどはまずありません。
 
ビジネスの結果を知る方法は便利な世の中なので、いくらでも可能になりました。
 
でも、将来を知ることだけは、システムでは答えは出てきません。
 
だからこそ、私たちは自分のビジネスの将来について悩むのです。
 

ということはつまり、
ビジネスの将来の悩みを克服する
唯一にして最高の方法とは・・・

 

「目の前に起きていることを認識して、進行方向を合わせて対応する」

 
という極めてシンプルな答えに行き着きます。
 
「なるほど、確かにその通りだと思います。でも・・・」
 
そうですよね。
「目の前に起きていることを認識して、進行方向を合わせて対応する」
 こんなことは、あなたもわかっているはずです。
私たちが本当に知りたいのは、
 

「どうすれば、目の前に起きていることを本当に認識することが出来るのか」
「進行方向を合わせて対応すると言っても具体的にどうすれば良いのか」

 
と言う実践的で具体的な方法ではないでしょうか?
精神論はもちろん大切です。
でも同じくらい、そのための方法も大切です。
 
お任せください。
そんなあなたに”ビジネスの将来を予測していく方法”をお伝えします。
 
実は、ビジネスの将来に悩まないどころか、
将来を予測していく、実践的で具体的なプロのテクニックがあるのです。それは・・・
 
 
 
そもそもビジネスの将来で悩むのは、
あなたが、熱い想いがあるからに他なりません。
 
ビジネスのことをどうでも良いと思っていたら、悩むことなどはないわけですから。
 

ビジネスへの想いはある。
でも想い通りにいかなかったり、
具体的にどうすればいいのかわからない。

 
だから悩むんですよね。
そんなあなただからこそ、
ぜひ伝えたいプロのノウハウがあります。
  
川口貴弘事務所にご訪問いただくクライアントというのは、
本を読んでもダメで、親や親族、友人知人に相談してもダメで
税理士、会計士に相談してもダメで、著名なコンサルタントにお願いしてもダメで、
有名な占い師に見てもらってもダメという、あらゆる努力をしてもダメで、
最後の最後に仕方がなくて、
藁をもすがる気持ちで最後にたどり着くという人たちばかり・・・・。

それはそれはリアルに壮絶な現場です。
 
ほとんどのクライアントは最初、
全く心を開いていないと言います。
 

そんな絶望のクライアントに対峙し、
心を掴み、信頼を得て、理想郷へと導いてきたのが、
コンサルタント 川口貴弘です。

 

ビジネスの将来で、最も大切なものはもちろん心のあり方の部分です。
でも、同じくらい大事なのが、ビジネスの生き残りです。

 
お医者さんに命を救いたいとどんなに崇高な想いがあっても、
病院が続かなければ、誰の命も救うことができないですよね。
 
想いが最も大事だからこそ
それに見合うビジネスの継続が可能な仕組みや運営が必要です。
健全な想いが、健全な仕組みを求めるのはむしろ当然なことです。
 
あなたが事業を運営されているならもちろんの事
これから起業を考えられているなら
ビジネスに対する想いの部分はすでに持っていることでしょう
今必要なのは、継続するための仕組みです。
 
「なるほど、それはまさにおっしゃる通りだと思います。
でも、、、それほどのノウハウだから相当大変なのでは・・・」
 
ご安心ください。あなたが取り組むことは、たった2つだけでいいのです。
 
 
取り組むべき2つのこととは
ずっと一貫して伝えてきている
 
「将来から現在を見ているのか/現在から将来を見ているのか」という2つの視点から 自分自身がビジネスを認識することが基本になります。
 

将来から現在を見ている
・将来叶えたいイメージがある
・自分自身が成功している姿
・ビジョン 理念
・多くの人に共感を伝えたい
・もっとブランドを認知したい

 

現在から将来を見ている
・今の状況から将来これだけ必要
・事業のキープをするために必要
・ルーティーン業務をこなさないといけない
・事業規模の範囲内での売上をあげなければいけない
・ブランドの定着させなければいけない

 
もちろん完璧にどちらからも同時観ることを実現できている人はいません。
どちらの視点であなたが観ているかということです。
 
たった2つです。
ですが、このたった2つをバカにしてはいけません。
この2つの視点だけで複雑なビジネスの構造の全てに説明がつくといいます。
 
逆にいえば、
この2つの視点を徹底的にマスターすれば、ビジネスの将来の悩みの半分はなくなります。
でも、ここまでなら
一般書を読んでいれば、きっとあなたも知っている知識でしょう。
 
私がお伝えしたいのはその先です。

実は、ここでしかお伝えしていないのですが
将来から現在を観ているのか/現在から将来を観ているのか は、さらに2つのポジションに分けることができるのです。

 
もう一つ考慮すべき 縦軸があったのです。
 

そしてその軸を踏まえたカテゴリーこそいつもプロのコンサルタントが経営の際にいつも頭に描いていた図なのです。

 
 

例えば、
ビジネスで将来取り組みたいアイデアを思いついた場合、どの部分から考えていくでしょうか?

どんなアイデアでも、通り一遍のアプローチをしていないでしょうか?
 
とにかく一刻も早い実現のために、「行動しながら考える」「とにかくやってみる」「周りを巻き込んで行動する」という選択をしがちです。
 

ところが、やみくもに行動しても自分のたどり着きたい目的地に到着するとは限らないのです。

 
実は、素晴らしいアイデアだけれども、あなたが求めている将来には適していないアイデアの場合もあるのです。
 

「良いアイデアが思いついた」という状況や感覚だけで、視点をしっかり見ることができていないと、的外れな行動をとってしまいます。

 
従来の2つのポジションに加えて、縦軸を加えて考えることができれば、まずどこの位置に今いるのかがわからなくなることはなくなります。
 

自分の視点の位置を見誤らなければ、たどり着きたい目的地に合わせたアプローチができるので、必ず将来への道が開け、最短ルートで進むことが出来ます。

 
文面だけは伝わりにくいのですが、これはすごいことなのです。
 

あなたの望みは

「あなたのサービスでお客様を喜ばせたい」

ですよね。
 
 
お客様へ
お客様に喜んでサービスが役立つ


 
 
従業員へ
信頼を得て、あなたと一丸となって目標に邁進してくれる

 
 
新事業へ
あなたの思い描いた新しいアイデアが実現可能となる

 
 
人間関係へ
あなたの周囲との関係がうまくいき、公私ともに充実する

 
ビジネスであなたの望みを叶えるには、自分の望む方向に導きたいものですよね。
 
この「導く」ことが出来て初めて、あなたが求める結果が手に入るわけです。
そして、その方程式をお伝えしているのが当事務所になります。
 

あなたが将来の事で不安に感じた際、私が必ず側にいます。

 
ここまで興味を持って読んでくださり、ありがとうございます。
新しい場所に連絡をするにはほんの少しだけ勇気が必要です。
あなたの勇気にも感謝しております。
 

あなたに直接お会いできる日を楽しみにしております。

 
私宛のコンタクトの方法は2種類ご用意しております。
どちらの方がご都合がよろしいですか?

無料メール相談を試してみるボタン
無料相談電話ボタン
メールで連絡したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
直接お電話したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
無料メール相談を試してみるボタン
無料相談電話ボタン

お客様の声



理想の事業の形 コメント


”私の夢” 

私には世界中に笑顔を広げていきたいという夢があります。

 

”学生時代”
私は学生時代にこの夢に向かって進むことを決心しました。
その夢を叶えるにはそうすれば良いかと考え、当時は洋服のデザインをすることで笑顔を広げていこうと考えました。
毎日仕事や学校にいくのが面倒だな〜と思っても、今日はこの洋服をきていけるから一日楽しい気分でいられるななどと思ってもらえるような洋服を作れるようになりたいなと思い、美術系の学校に進学し、洋裁も習い、地道ではありましたが、デザインへの道を進んでいました。

”洋服会社時代”
下積み時代でやめたいなという辛い時期も多々ありましたが、夢への力が大きく、なんとか踏ん張って続けていました。
そんな洋服関係の会社で働いていたある時、本当に偶然なきっかけだったのですが、デザインとは全く違う、経理、財務という担当に配置をされてしまいます。
いきなり会社の社長から指示を受け、担当することになったのですが、右も左もわからぬ状態で数字を扱うことになり、またデザインとも全く違うものにもなりながら、それでもなお諦めずに、経理にも果敢に取り組むことになりました。
ですが、最初は全くわからず、周囲の方にも迷惑をかけながら、会計士の方にも確認しながら進めていくことになります。ようやく全体的なことも掴めてきたかなと感じていた矢先、
私の人生の転機とも言っても過言ではない、会社の倒産危機を迎えることとなるのです。
今思い出しても本当に辛い時期でした。
 
”人生の危機”
入社当時から会社は右肩上がりで業績が伸びていっていたのですが、ある事件をきっかけに急激に売上が激減してしまいます。そのきっかけとは、一番売上を保有していた方の離脱です。その日を境にまっさかさまに近いぐらい急激に売上は落ちていき、資金は減る一方。
その方が担当していた取引先も、担当変更により売上が減少、会社全体の売上はというと、ピークの半分ぐらいに落ち込んでしまいました。
当時は、経理税務を担当していましたので、どれぐらいで資金が底をつくだろうなというのは簡単に予測できましたし、何か対策をとらなければ沈んでしまうことも簡単に予想がついていました。

”大逆転のドラマ??”
ドラマなどの場合は、ここで一発逆転。すごい取引先が現れて、売上もV字回復。新しいスタッフも入って順調に会社も大きくなるというのが、筋書きですが、現実ではそう簡単にはいきません。
みるみるうちに資金はなくなる。社長も慌てて対策を立てるものの、全てことごとくうまくいかない。起死回生の一発を狙っていくものの、それも不発に終わってしまう。
そうこう続けているうちに、半年、一年と経過してしまい、ついに資金がなくなってしまいました。取引先にも支払いが滞ってしまう状況になり、経理担当の私には支払催促の電話が鳴りっぱなし、いつ払えるの?と言う電話が毎日かかってきて、ある取引業者の方はオフィスのパソコンを肩代わり持っていく方もいらっしゃいました。それでもなお、従業員の方を全て放り出して私がやめるわけにもいかず、なんとか取引先の方への交渉や、銀行交渉、社会保険事務所の交渉を行い、ギリギリのところでした。
 
”最低限の回避”
ただ、先行きがある程度予測がついていたため、従業員の方に関しては、取引先で受け入れ体制を整えてくださると言う話もあり、同時進行で進めていた甲斐もあって、なんとか全員が沈むことは避けられ、ほぼ解散と言う形を持って会社はバラバラとなりました。
その時に感いたのが、 ”あり得ないことなんてあり得ない”ということです。
それまでは倒産や会社危機なんて他人事だと思っていましたが、この倒産危機を体験することによって、常にいろいろな可能性は考える必要があるのだと強く感じることになります。
当時会社では数億円を保有していましたが、主力従業員の方が抜けた途端、一気に資金もなくなってしまいました。ですからいくらあるから大丈夫というのはなく、いくらあってもなくなる時はなくなってしまうということも非常に強く感じました。
だからこそ、保有するのではなく、生み出す力が必要だということも常に感じています。
 
”人生の転機”
この時期の体験が私をコンサルを行おうと思うきっかけになるのですが、まずはこのような経営危機を私の相談者様にはして欲しくないということです。
今思い出しても本当に辛いのですが、実際に経営危機が起きる可能性はどの事業でもあり得ます。絶対にありませんとはいうことはできません。
ですが、経営危機を避ける行動を取ることは十分可能です。それは資金面でもそうですし、売上面においても同様のことが言えます。
だからこそ、私のところでコンサルを受けてくださいと言いたいのですが、当サイトで何度もお伝えしている通り、私とあなたの 信頼関係がなければどんなも施策を行っても、うまくはいかないので、まずは信頼関係の構築を願います。
ですから、他社のコンサルタント様のところでお話を聞かれてかれてからでも良いですし、同時進行でも構いませんというのは、そのためです。
話を夢の話に戻します。
 
”夢の進化”
事業危機を避けたい、コンサルをしたいとなりましたが、当初の夢はどうなったんだ??結局夢が変わったってこと?と思われたかもしれません。
いいえ。
夢は全く変わっていません。
笑顔を広げていきたいという夢は変わっていないのですが、ちょっとだけ夢が進化しました。
それは、冒頭にもお伝えしましたが、世界中に笑顔を広げていきたいということに進化しました。
学生時代、デザインを目指していた時代というのは目の前の笑顔というものに焦点を当てていたのですが、コンサルを通じて夢を叶えたいと考えた時に、私の夢は広がりました。
と言いますのも、 私があなたを笑顔にできれば、あなたの笑顔がお客様につながる、スタッフにつながる、お客様の家族につながる、スタッフの家族につながる、もちろんあなたの家族にも笑顔がつながる。そのつながりがどんどん拡散していくというように夢が進化していきました。
もしかしたら、私の夢は笑われてしまうかもしれません。
ですが、私自身は本気で想っていますし、夢に向かって何があっても邁進します。
もしあなたも共感していただけたら、嬉しい限りです。

”お客様に商品を使ってもらって喜んでもらいたい”
”お客様が笑顔になってくれるのが嬉しい”
 
サービスを提供している側としては、お客様が喜んでくださるのは、利益を得る以上に 幸せを感じる瞬間ですよね。
これほど嬉しい時間はないと言っても良いぐらい大げさなことはありません。
一緒に時間を共有できれば幸いです。
 
川口貴弘
メールで連絡したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
直接お電話したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン

メールで連絡したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
直接お電話したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
理想の事業の形 コメント

【最新版】

~~ 社内体質改善 ~~
期間限定 無料資料 提供中
下記画像をクリックしてください

改善 リンク イラスト

無料メール相談を試してみるボタン
無料相談電話ボタン


【人気コンテンツ】事業の再構成ガイド
”会社が危機に陥る不安”に潰されない秘密の経営法

 
 
事業を円滑に進めるためには収益性の向上が重要のポイントです。
売上、利益、仕入、費用のみが注目されがちですが、本当に必要なのは収益性を考えることで、今抱えてる問題に一筋の道が見えてきます。
詳しくは『事業の再構成ガイドー事業の再構成による事業再生』 1-13章をお読みになってください。
(メニューバーの『事業の再構成ガイド』もしくは 以下の各項目よりお読み頂けます)
御社の事業改善に必ず役立つコンパスとなっております。
 
 
収益 アイコン

~”会社が危機に陥る不安”に潰されない秘密の経営法 目次~

 

 
1. 赤字事業が黒字事業へ変貌可能な本当の理由とは?? LinkIcon
 
 
2.決して罪悪感を感じることのない、不採算の整理の仕方 LinkIcon
 

 

3. 新規事業が不採算事業の増加にならない経営陣の思考法 LinkIcon
 

 

4. 事業を縮小しなくても損失は回避できるという事実 LinkIcon
 

 

5. 会社の危険信号は成長への貴重な栄養素 LinkIcon
 

 

6. 一瞬で把握できる経営状況 収益マップの重要性 LinkIcon
   
キャラクター アイコン

7. コツさえ知っておけば事業の危機は必ず回避可能 LinkIcon
 

 

8. 現状キープ+進化も可能な会社運営法 LinkIcon
 

 

9. 赤字の海の利益の小島同士が繋がり始める時 LinkIcon
 

 

10.不適切な顧客に嫌がられることなく離れる簡単術 LinkIcon
 

 

11.時間をかけずにあっという間に可能な在庫処理 LinkIcon
 

 

12.安心できる伝統と次世代との融合手段 LinkIcon
  
キャラクター アイコン

13.あなたの希望を叶えるのに必要な ”たった一つのもの” LinkIcon


 ~なかなか時間のとれない方へ~
【3分で読めるお薦めコンテンツ

 
最初から全部読んでいる時間がない。
どこから読んでいいのかわからない。
読むべきコンテンツをまとめてほしい。
 
数分の待ち時間で読み終えるコンテンツをご用意しております。
ぜひ、急に開いた空き時間などにお読みください。
  


【所要時間:1分
①新規事業が不採算事業の増加にならない経営陣の思考法 LinkIcon
 
【所要時間:1分
②会社の危険信号は成長への貴重な栄養素 LinkIcon
 
【所要時間:1分
③現状キープ+進化も可能な会社運営法 LinkIcon
 
【所要時間:1分
④あなたの希望を叶えるのに必要な ”たった一つのもの” LinkIcon
 
【所要時間:2分
⑤好きなものに経費を使いながらも利益を出せる方法LinkIcon
 
【所要時間:2分
⑥今日もぐっすり安心して眠れる資金繰りの作り方LinkIcon

ツイッターロゴ
心の発見ブログ
アメブロ 毎週月曜日更新!!
 

Instagram 随時更新中!! 
 
フェイスブックロゴ
今週のピックアップ書籍
Facebook 随時更新中!!