社内再編 再構成 アイコン
未来予測経営ルーム 公式サイト

”あなたが求める答えを持っているパートナーは側にいらっしゃいますか?”
”一人で考えている時間が怖くて、行動力によって紛らわしていませんか?”
あなたが望む場所へのルートは必ずあります。そのルートを導き出すことが戦略です。

メールで連絡したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
直接お電話したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン

”私の夢” 

私には世界中に笑顔を広げていきたいという夢があります。

 

”学生時代”
私は学生時代にこの夢に向かって進むことを決心しました。
その夢を叶えるにはそうすれば良いかと考え、当時は洋服のデザインをすることで笑顔を広げていこうと考えました。
毎日仕事や学校にいくのが面倒だな〜と思っても、今日はこの洋服をきていけるから一日楽しい気分でいられるななどと思ってもらえるような洋服を作れるようになりたいなと思い、美術系の学校に進学し、洋裁も習い、地道ではありましたが、デザインへの道を進んでいました。
 
”洋服会社時代”
下積み時代でやめたいなという辛い時期も多々ありましたが、夢への力が大きく、なんとか踏ん張って続けていました。
そんな洋服関係の会社で働いていたある時、本当に偶然なきっかけだったのですが、デザインとは全く違う、経理、財務という担当に配置をされてしまいます。
いきなり会社の社長から指示を受け、担当することになったのですが、右も左もわからぬ状態で数字を扱うことになり、またデザインとも全く違うものにもなりながら、それでもなお諦めずに、経理にも果敢に取り組むことになりました。
ですが、最初は全くわからず、周囲の方にも迷惑をかけながら、会計士の方にも確認しながら進めていくことになります。ようやく全体的なことも掴めてきたかなと感じていた矢先、
私の人生の転機とも言っても過言ではない、会社の倒産危機を迎えることとなるのです。
今思い出しても本当に辛い時期でした。
 
”人生の危機”
入社当時から会社は右肩上がりで業績が伸びていっていたのですが、ある事件をきっかけに急激に売上が激減してしまいます。そのきっかけとは、一番売上を保有していた方の離脱です。その日を境にまっさかさまに近いぐらい急激に売上は落ちていき、資金は減る一方。
その方が担当していた取引先も、担当変更により売上が減少、会社全体の売上はというと、ピークの半分ぐらいに落ち込んでしまいました。
当時は、経理税務を担当していましたので、どれぐらいで資金が底をつくだろうなというのは簡単に予測できましたし、何か対策をとらなければ沈んでしまうことも簡単に予想がついていました。
 
”大逆転のドラマ??”
ドラマなどの場合は、ここで一発逆転。すごい取引先が現れて、売上もV字回復。新しいスタッフも入って順調に会社も大きくなるというのが、筋書きですが、現実ではそう簡単にはいきません。
みるみるうちに資金はなくなる。社長も慌てて対策を立てるものの、全てことごとくうまくいかない。起死回生の一発を狙っていくものの、それも不発に終わってしまう。
そうこう続けているうちに、半年、一年と経過してしまい、ついに資金がなくなってしまいました。取引先にも支払いが滞ってしまう状況になり、経理担当の私には支払催促の電話が鳴りっぱなし、いつ払えるの?と言う電話が毎日かかってきて、ある取引業者の方はオフィスのパソコンを肩代わり持っていく方もいらっしゃいました。それでもなお、従業員の方を全て放り出して私がやめるわけにもいかず、なんとか取引先の方への交渉や、銀行交渉、社会保険事務所の交渉を行い、ギリギリのところでした。
 
”最低限の回避”
ただ、先行きがある程度予測がついていたため、従業員の方に関しては、取引先で受け入れ体制を整えてくださると言う話もあり、同時進行で進めていた甲斐もあって、なんとか全員が沈むことは避けられ、ほぼ解散と言う形を持って会社はバラバラとなりました。
その時に感いたのが、”あり得ないことなんてあり得ない”ということです。
それまでは倒産や会社危機なんて他人事だと思っていましたが、この倒産危機を体験することによって、常にいろいろな可能性は考える必要があるのだと強く感じることになります。
当時会社では数億円を保有していましたが、主力従業員の方が抜けた途端、一気に資金もなくなってしまいました。ですからいくらあるから大丈夫というのはなく、いくらあってもなくなる時はなくなってしまうということも非常に強く感じました。
だからこそ、保有するのではなく、生み出す力が必要だということも常に感じています。
 
”人生の転機”
この時期の体験が私をコンサルを行おうと思うきっかけになるのですが、まずはこのような経営危機を私の相談者様にはして欲しくないということです。
今思い出しても本当に辛いのですが、実際に経営危機が起きる可能性はどの事業でもあり得ます。絶対にありませんとはいうことはできません。
ですが、経営危機を避ける行動を取ることは十分可能です。それは資金面でもそうですし、売上面においても同様のことが言えます。
だからこそ、私のところでコンサルを受けてくださいと言いたいのですが、当サイトで何度もお伝えしている通り、私とあなたの信頼関係がなければどんなも施策を行っても、うまくはいかないので、まずは信頼関係の構築を願います。
ですから、他社のコンサルタント様のところでお話を聞かれてかれてからでも良いですし、同時進行でも構いませんというのは、そのためです。
話を夢の話に戻します。
 
”夢の進化”
事業危機を避けたい、コンサルをしたいとなりましたが、当初の夢はどうなったんだ??結局夢が変わったってこと?と思われたかもしれません。
いいえ。
夢は全く変わっていません。
笑顔を広げていきたいという夢は変わっていないのですが、ちょっとだけ夢が進化しました。
それは、冒頭にもお伝えしましたが、世界中に笑顔を広げていきたいということに進化しました。
学生時代、デザインを目指していた時代というのは目の前の笑顔というものに焦点を当てていたのですが、コンサルを通じて夢を叶えたいと考えた時に、私の夢は広がりました。
と言いますのも、私があなたを笑顔にできれば、あなたの笑顔がお客様につながる、スタッフにつながる、お客様の家族につながる、スタッフの家族につながる、もちろんあなたの家族にも笑顔がつながる。そのつながりがどんどん拡散していくというように夢が進化していきました。
もしかしたら、私の夢は笑われてしまうかもしれません。
ですが、私自身は本気で想っていますし、夢に向かって何があっても邁進します。
もしあなたも共感していただけたら、嬉しい限りです。
 
”お客様に商品を使ってもらって喜んでもらいたい”
”お客様が笑顔になってくれるのが嬉しい”
 
サービスを提供している側としては、お客様が喜んでくださるのは、利益を得る以上に幸せを感じる瞬間ですよね。
これほど嬉しい時間はないと言っても良いぐらい大げさなことはありません。
一緒に時間を共有できれば幸いです。
 
川口貴弘

アメブロはこちらから
メールで連絡したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
直接お電話したい方
こちらをクリック
無料メール相談を試してみるボタン
無料メール相談を試してみるボタン
無料相談電話ボタン

推奨コンテンツを下記より是非お受け取りください。

売上 アイコン

Sales
売上

資産 アイコン

Assets
資産

販管費 アイコン

SG&A
販売費及び一般管理

負債 アイコン

Liabilities
負債

在庫 アイコン

Inventory
在庫

資産 アイコン

Cash flow
資金繰り

収益 アイコン

Revenue
収益